お知らせ 活動報告

【活動報告】2019年度 中野区放課後子ども教室推進事業

<2020.3月 新型コロナウイルス感染予防のため中止>
★3月25日(水)野方児童館

<2020.2月 新型コロナウイルス感染予防のため中止>
★2月26日(水)野方児童館

<2020.1月>
★いぬ・1月29日(水)野方児童館

目と耳の良さをいかした働く犬のお話、〇×クイズ、犬種当てクイズ、オリジナルカルタ、ミニノートづくり、犬の折り紙をしました。〇×クイズや犬種当てクイズ、カルタでは想定したよりも盛り上がり、子どもたちのカルタを探す速さには驚きました。クイズやカルタのすすめ方をみんなで考えたり、低学年とは思えないほどしっかりとした子どもたちと楽しく過ごすことができました。時間をかけて感想に絵を描いてくれたり、聴きたいお話のリクエストもありました。

<2019.12月>
★いぬとねこ・12月26日(木)宮の台児童館 「いぬとねこ」
宮の台児童館では最後の開催となりました。犬と猫についてのお話し、〇×クイズ、犬種当てクイズ、ミニノートづくり、犬・猫の折り紙をしました。想定よりも参加数が少なかったこともあり内容が短くなってしまいましたが、知っていることは積極的に発言してくれたり、写真を見て文字カードを並べる犬の種類クイズや〇×クイズでは「もっとやりたい」という声があがったり、積極的にゲームに参加するようになったり、発言が増えたり、と嬉しい変化がありました。

<2019.9月>
★小さないきもの
9月25日(水)野方児童館 / 9月26日(木)宮の台児童館
「小さないきもの」として、うさぎ、とり、ハムスター(宮の台児童館)についてのお話し、ぬいぐるみを使ったうさぎの抱き方や〇×クイズ、六角パズルづくりをしました。ぬいぐるみを使うだけでも十分子どもたちの注目度をあげることができ、途中で行った〇×クイズは、楽しく真剣に取り組んでいる姿がありました。低学年の子どもたちが多く参加しましたが、よくお話を聴いてくれていて、知っていることや疑問を発してくれたりもしました。

<2019.8月>
★みずのなかのいきもの
8月27日(火) 宮の台児童館 / 8月28日(水) 野方児童館
はじめての教室は手探りな部分もありましたが、お絵描きや折り紙などもできて、とても楽しく開催させていただきました。
みんなが 待っていてくれたカクレクマノミとオカヤドカリの登場では、「可愛い」「思っていたよりも小さい」という声がありました。想定以上に興味を持ってくれたのは「かめぐるみ」です。子ガメと成長したカメの大きさの違いを伝えるため、環境省のホームページで公開されているカメのぬいぐるみを作って行ったところ、カクレクマノミやオカヤドカリよりも盛り上がっていました。 子どもの声から「外来種」という言葉があがり、外来種の意味や命の大切さのお話のときには真面目な表情を浮かべてくれていました。
いいね! 0
読み込み中...