お知らせ 活動報告

【活動報告】わくわくいきもの教室

2021年度 中野区放課後子ども教室推進事業 わくわくいきもの教室
~どうぶつの正しい知識と接し方から命の大切さを学ぼう~

お話やクイズ、ゲームなどからいきものについて学び、命の大切さについて考える機会をつくっています。生きている犬や猫は来ませんので安心してご参加いただけます。2021年度は、中野区内4か所(大和児童館、野方児童館、宮の台児童館、鷺宮児童館)でのべ12回の開催を予定しています。

<<8月>>
★24日(火) 大和児童館「ジャイアントパンダのおはなし」
15時~16時
パネルシアターの形ではじめて開催しました。 生まれたときと成長してからの大きさの違い、白黒の模様についてなど生態についてクイズを含めてお話をしたり、実物大に作ったパンダの排泄物パネルを見てもらいました。A3の紙芝居形式よりもひとつひとつに動きがあるため、子どもたちの反応も良かったです。
★25日(水) 宮の台児童館「はちのおはなし」
14時~15時
児童館のご要望にお応えする形で蜂のお話をしました。蜂は刺すこわいいきものとされていますが、害虫を食べてくれたり、果実が実ったり、はちみつを作るために一役を担っている益虫でもあることを説明しました。蜂の巣をみつけたら、①巣には近づかない、②巣に石を投げたり、揺らしたりしない、③学校や児童館の先生、おうちの人、など、大人に巣があること言おう!ぜったいにさわらない!と約束をして終えました。
<<6月>>
★23日(水) 野方児童館「いぬのおはなし」 15時~16時
「犬のきもち」についてお話しました。犬のきもちを理解することは、犬との事故を防ぐことにつながります。しっぽを振るという犬のしぐさは楽しいという気持ちだけではないよ、と話すと驚きながら真剣にお話を聴いてくれました。 動物たちの話をとおして「されたらいやなことはしない」という優しい気持ちを感じてくれるとうれしいです。

★16日(水)大和児童館「とりのおはなし」
15時~16時(25分ずつを2回開催)
どうして鳥が飛べるの?コウモリは鳥?空を飛ぶペンギンはいる?鳥には歯があるの?などのクイズを交えながら鳥の生態についてお話をしました。子どもたちの自由な発想や発言は、私たちも見習うことが多いです。児童館の先生にもクイズに参加していただき、楽しい時間を過ごしました。お話のあとには折り紙でインコをつくり、野鳥を触らない、つかまえないという約束をして終えました。
いいね! 0
読み込み中...